川口市議会議員選挙2019の立候補者 金子あきゆき

川口市議会議員選挙2019の結果は54位926票で落選いたしました。

応援していただいた方、本当にありがとうございました!

現在、「市議会議員に立候補して知った真実と裏側の現実」というタイトルで今回の市議選に関する記事を作成中です。本日の夜には記事を書き終わる予定ですので、楽しみにしていてください。

ここから下は、今までの文章と同じまま残しております。

川口市議会議員選挙2019の立候補者の金子あきゆきです。

私は「議員報酬をゼロで働き」、本気で市議会議員についての事実と現状をネットを通じて発信していかなければならないと感じています。

なぜなら、川口市議会議員の議員報酬って4年間で1人当たり「4000万円以上」も貰っています。1年間だと「1078万円」です。

私からすれば、ハッキリ言って「年収1000万円もらえるけれどそんなことはどうでもよくて、川口の為に働きます!」と言っているようなものです。

どう思いますか?あなたは本当に市議会議員が年収1000万円以上の金額を受け取るのに仕事をすると思っていますか?

私がなぜ川口市議会議委員選挙2019に挑戦しようかと思ったかというと、実際に市議会議員とお会いして詳しく調べたら「これはひどい」「誰かが変えなければマジでやばい」と感じました。

なので、私は議員報酬をゼロにして働くことを決意しました。

今回の選挙活動に実際に直接頂いた質問を動画で解説しています⇒【川口市議選2019で頂いた質問の回答】

市議会議員は何をしているか分からない

この市議会議員は、「この仕事をしている!」と明確に言える人はどれだけいますか?

市議会議員の仕事って「議会に参加して、市民の意見を代弁する」ことです。会議に参加して、年収1,078万円ですよ。ちょっと金額がおかしすぎませんかね。

しかも、未だに趣意書とかいう意味不明な紙切れを集め、住宅訪問し、拡声器でわめいて、迷惑電話をしたあげく、選挙に出るためのポスターや選挙カー代金の一部はあなたの税金を使用しています。

また、政務活動費の問題がニュースになったりしているのにも関わらず、何にいくら使っているのかを報告している人をあなたは知っていますか?
ブログで何を報告しているか知っていますか?

流石にブログくらい書いてるのかと思いきや、この時代においてHPどころかブログすら持っていない人が殆どなんです。試しに調べてみてください。

「川口市議会議員選挙2019 立候補者」
「川口市議会議員選挙2019 候補者」

などで検索しても、このブログしかヒットしないはずです。動画検索しても殆ど私のしか出てこない。

例えブログを書いてたりしても、「お餅つき大会に参加しました」「朝から駅で挨拶しました」などの「祭り」や「イベント」に参加しましたなんて書いている人だっています。

そんなことどうでもよくないですか?

だってそれって市議会議員の仕事はそんなことではなく、ただ単に「地元に顔を出して次の選挙で票を入れてもらいたいだけ」の活動をしているようにしか見えません。
それを忙しそうにして、あたかも「議員の仕事です!」のような感じにふるまっているだけです。

本当にそんなんでいいんですか?僕はその事実を知った時は怒りを感じました。

これじゃあ何かをお願いしようとしたときに、

  • 何をしているか、何に税金を使っているのかの情報を発信していない
  • 誰に相談すれば良いのか、どうやったら相談できるのかも分からない
  • HPやブログ、SNSの何もやっていない人が大半

このような状態であなたが本当に何かを相談したいと思ったとき何ができると思いますか?
少なくても私が調べたら、相談する人や意見できる場所が1つもありませんでした。

実はこのような状況でも川口市議会議員は42人いるんです。
なのにどのようになっているのかをインターネットを使って頑張って調べても数人の名前しか分からないし、どうやって相談すれば良いのかの連絡手段も分からない。

だって今はネットを使えば、

  • ライブ配信、生配信がいつでもどこでもできる
  • SNSを使ってやりとりが簡単に取れる
  • Youtubeを使えば年齢関係なく川口市民の声を受け取って議会に提出し、どのような状況なのか動画を使って分かりやすく報告もできる

こんなことが簡単にできるようになっているのにも関わらず、なぜ誰もやろうとすらしていないのかは問題でしかありません!

「川口の未来をよくしましょう!」などの根拠のなく実行ができないことの前に、本当にやるべきことと、すぐにやれることはいっぱりあります。

選挙は意味不明な税金が多額に使われる

選挙には意味不明な税金が多額に使われています。例えばその1つが公費です。

公費で、「ポスター代」や「チラシ」「選挙カー」などを税金で負担してくれる制度があります。その額は川口市では70万円以上です。

本当に必要な経費ならば良いですか、明らかに金額がおかしいと思っています。なぜなら私が今回かかったポスター代やチラシを全部含めても「約5万円」程度です。もちろん全額自己負担です。

自己負担ならば何も言いませんが、公費を申請している候補者は全員あなたの税金を使って、このポスター代やチラシを制作しているんです。税金で賄えるとわかると分かれば、上限まで使ってしまおうと思う人がいるのは想像がつきますよね。

特に選挙カーなんて、今の時代に市議会議員選挙にいりますか?

あの迷惑な選挙カーってあなたの税金ですよ!

国会議員を決めるわけでもなく、市議会議員の選挙に選挙カーを税金負担してまで出す理由もわかりません。

議員報酬が高いとお金のトラブルが多発する

本当に市をよくしたいと思っているのであれば、議員報酬は生活最低限の金額がもらえれば十分なはずです。

少なくても年収1000万円ももらえるのに、川口の為に全力で働いているんです!と言いながらHPやブログ、SNSの1つも一切やっていないという人は信じられません。

はっきり言って殆どの市議会議員が「議員報酬」のために、周りにヘコヘコして、ご機嫌取りをして票をもらうためになっているしか思えません。

実際に全国的に見ても、「買収」で捕まっている人がたくさんいるんです。平成27年の統一地方選挙だけでも全国で314件の買収・利害誘導が行われています。
それを考えれば、当たり前のようにお金で票をお願いしに行っている人がいかに多いかが分かります。

もちろん健全にやっている人の方が多いのが分かりますが、報酬が高いがゆえにこのような買収という行為が行われてしまうのも残念だなと思います。

川口市議会議員の議員報酬は20%カットするべき

川口市議会議員の議員報酬は1,078万円です。全国平均は約800万円です。

いきなり議員報酬ゼロで働いてくださいというのは無理ですが、20%カットするだけでも1人あたり約800万円もの議員報酬がもらえます。

本当に川口のためを思っていれば、生活最低限さえもらえれば十分だろと思いますが、たった20%カットするだけでもこんなに報酬が高いです。

そして、たった20%カットするだけで年間1億円ものお金が浮くので、本当に市民に必要な保育や介護に役立てたりすることができます。

もちろん議員報酬の削減というのは1人が議員になったからと言って達成できる事ではありません。ですが、私は決意を「議員報酬ゼロ」という宣言をすることで本気で思っている事をあなたに伝えたいんです!

市議会議員に求められてる3つの事

じゃあ議員報酬ゼロにして何をするのかというと、私が市議会議員になって事実や起こったことなどの情報を細かく配信する事に限ります。

私が考える事は実行できる現実的な3つの事とは、

・ライブ配信や動画配信を使用して状況を常に誰でもやりとりが取れる状況を作る
・川口市議会議員の実態を包み隠さず報告する
・お金の流れを透明化して報告する

この3つを行うだけで大きく得られる情報が変わってきます。

ライブ配信や動画配信、SNSで情報の場所を作る

現在はYoutubeなどのSNSを使えば、誰でも簡単に動画配信だけでなくライブ配信までできます。

そこで「リアルタイム」で状況や意見を聞いて発信することができます。

実際に会いに行くのには限界がありますが、ライブ配信では誰でも自分の好きなタイミングでいつでも参加して意見を言うことができます。

はっきり言ってこのような誰でも意見ができ、情報を透明化されて見れる環境は言ってしまえば「当たり前のこと」なんです。
ですが、誰1人としてこのようなやるべきはずの「当たり前の環境」すらない状況です。

このような環境をまずは整えることが重要です。

市議会がどうなっているかの実態を包み隠さず報告する

川口市議会議員の仕事は何をやっているのかをしっかり把握している人はどれくらいいるでしょうか?

調べてみれば分かりますが、頑張って調べても詳しい情報などはほとんど出てきません。
なので、

  • 市議会で何が行われているのか
  • どういうことを相談できて、何が実行できるのか
  • どのような仕事をしているのか

を明確にして情報をお届けします。

HPやブログはもちろん、ライブ配信やTwitter、FacebookなどのSNSでも情報を全て公開いたします。

お金の流れを透明化

お金の流れを透明化することは「当たり前のこと」です。

ですが、市議会議員のお金の流れがどうなっているのかも全くわからず、川口市民の誰もが分からない状態になっているのかが不思議なくらいです。

税金を使っているのにも関わらず、どのようなことに使ったのかを見れる場所がないのはありえないです。

ほとんどの人が隠しているので、ニュースでも政務活動費や領収書が問題になることが多いですよね。

でもインターネットを使えば、「どのような意図で」「なんのために」「いくら使ったのか」を分かりやすく公表することができます。

常にお金の流れを市民が把握できるように透明化することで、余計なことにも使おうとせず、市民の眼から見ても「安心」して管理できるようになります。

必要な環境づくりすらできてないことが問題

川口市政で知った情報については、全て包み隠さずにインターネットで公開しています。

そして、その都度聞いた意見を取り入れて、どのようになっているのかをネットを通じて全て配信していきます。

今のままの状況をしっかりと見てください!

  • 全ての情報をブラックボックスにして、誰にも分からないようにしている
  • どのような仕事かが分からないから、何も言われないように情報を出さない
  • 次の選挙に当選するために税金を使い、他には連絡先すら公開しない

現状がこのようなことになっているんです。

この状況が少しでもやばいと思ったならば、今誰かがやらなければならいんです!
ネットの力を使えば、このような状況を変えていけます!!

議員報酬ゼロで働く」という宣言は、議員報酬の手取りを被災地の自治体に全額寄付する事で実現できます。

金子あきゆきと現実を考える会
Mail:info@kanekoakiyuki.com